手作りスムージーのデメリット 私はこれで挫折しました

MENU

手作りスムージーのデメリット・・・。ここが無理だった

「体に良い」
「痩せた」
「お通じが良くなる」
そんな効能ばかりを目にする魅惑の飲み物「スムージー」。
綺麗でスリムな女性有名人が毎朝飲んでいるなら、ぜひ私も始めたい。
そう思っている人も多い事でしょう。

 

おそらく、初めは粉末タイプではなくて、
自分で野菜や果物を用意してミキサーで作るスムージーにチャレンジしませんでしたか?
わたしもそうでした(笑)

 

ただこのスムージー、実際に毎日続けるとなると、とても大変なのです。
何が大変なのかと言うと、

 

毎日野菜や果物を買うのが大変

ほうれん草にキャベツにニンジンにリンゴにバナナに……と、スムージーに使う食材を毎日揃えるのは意外と大変。しかも生の野菜と果物を飲むわけだから、新鮮さが命。毎日スーパーで大量の野菜と果物を買わなきゃならないなんて、どう考えても続きそうにないですよね。

 

作るのが面倒

「せっかくジューサーミキサーを買ったから、スムージー生活を始めよう」
そう思っても、野菜や果物をジューサーに入るサイズに小さくカットして入れる作業は意外と面倒。ジューサーも分解して洗わなきゃならないし、朝の忙しい時間に手軽に摂るというわけにもいかなそうですよね。

 

実は食べ合わせが重要

適当に買ってきた野菜や果物を何でも混ぜちゃえばいいや、というのは禁物! 野菜や果物には、体を温めるものと体を冷やすものがあるのです。せっかく健康になると思ったスムージーで、女性に大敵の冷えを引き起こしちゃったりしたらもう最悪ですよね。

 

 

そう考えると、素人が気軽に始めるには意外と敷居の高い飲み物なんじゃないかな、という気がします。

 

粉末スムージーは、生のスムージーと比べると、フレッシュさは劣ってしまいますが、
毎日続けることに注目して考えると、圧倒的に粉末タイプの方が続けやすいと思いますよ。

 

 

手作りスムージーのデメリット 私はこれで挫折しました